私たちの思い

中華街桂宮の理念

 

古来より中国では、「桂の木」とは月にある伝説の木とされ、また、高い理想という大きな意味を持つ木とされてきました。

custom_gallery
画像が見つかりません。

「宮」は、お客様にご満足頂ける空間になるようにとの思いが込められております。

この二つの意味を合わせて、お客様にご満足頂ける理想の中華レストランという理念から、「桂宮」と命名いたしました。

私共の使命は、皆様に、日本にいながら気軽に本場の中華の魅力を知っていただくことです。

桂宮では主に、広東、香港料理が中心となっております。
それは、日本の中華料理は歴史的に広東、香港の流れを汲む料理が多くあるからです。
中華料理発祥の地であり、また、中心地でもある横浜中華街に桂宮をオープンすることで、一人でも多くのお客様に本場の中華の魅力を知っていただければ幸いです。

s_00eq

桂宮では、伝統的な広東、香港料理だけではなく、本場のシェフによる創作料理や、中国古来より医食同源の観念から身体に良いとされる薬膳スープ、少人数のお客様にも楽しんでいただける点心などを取り揃えております。
また、厳選した本格中国茶、社長自らが現地で探し当てた最高級の中国酒もご用意いたしております。

私共これからの日本社会を考え、シニア層のお客様や、女性のお客様にもご愛好いただける、高い理想を持ったレストランを目指していきます。